HOME>特集>志望動機を記入する志望理由書とは何かを知ろう

志望動機を記入する志望理由書とは何かを知ろう

学生

推薦入試やAO入試の受験内容

大学に進学するための方法の中で学力を試される試験は一般的ですし、これを突破するために努力している学生は多いです。しかし、推薦や面接での入試を実施している大学はたくさんあるので、学力での試験だけが志望大学に合格するための方法ではないです。推薦や面接での入試を検討している場合は、志望動機を明確にさせる必要があります。入学したい理由は合否の判断においてとても重要な内容なので、妥協せずに納得するまで考えるべきです。志望動機の内容が良ければそれだけ評価されることになるので、合格の確率は高くなります。ただ、推薦での入試は面接以外にも試験が行われるケースがあるので、志望動機を考える以外にも入試の対策を行いましょう。

文房具

志望理由書の文字数は学校で決められている

大学へ進学する方法の中で推薦や面接を選択すると、志望理由書を作成する必要があります。この書類にはなぜ入学したいのかという志望動機を記載することになるので、非常に重要です。意味を知らず、適当な内容と質で仕上げて提出してしまうと残念な評価をされることは考えられるので、意味を知ってから書き始めましょう。また、志望理由書の文字数は学校によって決められているため、多過ぎずことも少な過ぎることもなく、きちんと合わせる意識で作成すべきです。内容で評価されるのは事実ですが、少しでも良い印象を残すためには書き方だったり、文字の大きさだったりなどにも意識を向けたいところですが、丁寧に仕上げる意識を持っていれば問題ないです。