>特集>志望動機を書く準備をしよう【学校研究が大事】

志望動機を書く準備をしよう【学校研究が大事】

大学生

大学の入学にあたり、志望動機を提出することがある場合は、今までどんなことを勉強してきているのかを纏めることはとても重要です。ただし、それだけではなく、これから入学したうえではどんな研究等を行っていきたいのか、この内容がとても重要になってきます。いかに積極的に研究に取り組んでいきたいかを志望動機に取り入れることによって、その熱意は確実に先方へ伝わっていくでしょう。そして、取り組んでいきたい内容は、漠然とした形のものではなく具体的なものを記載しておいた方が良いでしょう。簡単にまとめることができる内容ではありませんので、じっくりと時間をかけてまとめていくのが良いです。やはり、学校での研究をアピールすることが大事です。

大学入学にあたり、志望動機を纏めて提出する場合は、どんな研究に大学入学後に取り組んでいきたいのか、この内容が大切となります。基本的に志望動機を纏めていく場合は、文章でずらずらと書いてしまう前に箇条書き等でポイントをあげていきましょう。その上で、箇条書きにしたひとつひとつのポイントについて、具体的な内容を書き足していきます。これで箇条書きにした内容にボリュームがついてきます。そして、最終的にそれぞれの文章を一本化することにより、具体的な内容であり、かつ相手にも読みやすくなります。これで先方へも志望動機が何で、入学したいのかがわかります。慌てることなく、ひとつひとつ具体的に纏めていくことで、高度なレベルの志望動機になっていくでしょう。

履歴書